天国からのエール

あじさい音楽村 2/2

仲宗根陽と「あじさい音楽村」のあゆみ

写真:「あじさい弁当」の看板。白い板に黒々とした筆文字。「あじさい」はひらがな、「弁当」は漢字で書かれている。
1967年(昭和42年)
仲宗根陽、沖縄県国頭群本部町に生まれる
1983年(昭和58年)
陽、高校を自主退学
1985年(昭和60年)
陽の親友・金城博光、バイク事故で死去
陽、上京する
1990年(平成2年)
陽、運送会社を興し成功する
1995年(平成7年)
陽、祖母が倒れたことをきっかけに、故郷に帰ることを決意
1996年(平成8年)
陽、本部町・本部高校のすぐ裏に「あじさい弁当」をオープン
1998年(平成10年)
「あじさい弁当」の地下にスタジオ「あじさい音楽村」を完成
2001年(平成13年)
「あじさい音楽村」初のバンド“あじさい”9月に那覇の人気クラブD-setをソールドアウトにするほどの人気に
楽曲「大切な友へ」(陽が作詞)で、第3回コザ音楽祭沖縄市長賞を受賞
2002年(平成14年)
バンド“あけぼの”が「おばぁの歌」で第4回コザ音楽祭審査員特別賞を受賞
2003年(平成15年)
バンド“CRIMSON”が「島」で第4回コザ音楽祭審査員特別賞を受賞
元ソニー・ミュージックエンタテインメント丸山茂雄が“CRIMSON”の路上ライブを見て感銘を受ける
2004年(平成16年)
バンド“G-seven”が「Humans Hearts」で第6回コザ音楽祭グランプリを受賞
サウスランドミュージックから「Happy Road ~幸せになる道へ~」で全国デビュー
2005年(平成17年)
陽、腎臓がんの告知を受ける
2006年(平成18年)
沖縄最大のロックの祭典「ピースフルラブ・ロック・フェスティバル」にバンド“Hearts Grow”が初登場、陽への感謝を込めた曲「Grow!!」を披露する
“Hearts Grow”、「Road」でEPICレコードジャパンからメジャーデビュー
バンド“アフロマニア”「Very Very」でEPICレコードジャパンからメジャーデビュー
NHK「沖縄潮流」でドキュメンタリーが放送される
2007年(平成19年)
陽、腎臓がんが再発し手術
2008年(平成20年)
1月、陽、余命3カ月の宣告を受ける
2月 陽、妻・美幸と結婚式を挙げる
「あじさい音楽村」に新たなスタジオを建設
「あじさい音楽村」が第一回沖縄タイムス地域貢献賞を受賞
“ステレオポニー”、「ヒトヒラのハナビラ」でソニーミュージックレコーズからメジャーデビュー
琉球放送RBC「ウチナー紀聞」でドキュメンタリー「~絆で紡いだ歌~」が放送される
2009年(平成21年)
「あじさい音楽村」5月 新スタジオ完成
11月15日、陽、永眠。享年42歳。
2010年(平成22年)
書籍「僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL」発売
映画『天国からのエール』撮影開始

10月1日(土)全国ロードショウ

▲ページのトップに戻る